TOP

メニュー

検索

育毛剤はシャンプー後が良い?併用が効果的?

育毛剤はシャンプー後が良い?併用が効果的?

育毛シャンプー後に育毛剤を使用している人は多いかと思われますが、育毛シャンプーにはどんな効能が備わっているのでしょうか。また、どんな効果が引き出されるのでしょうか。育毛にはシャンプー後のケアが何よりも重要。育毛剤と育毛シャンプーに特化した情報をまとめました。是非参考にしてください。

育毛剤と育毛シャンプー。どちらも増毛に良いイメージはありますが、具体的にどういった効果をもたらしてくれるのかをご存知でしょうか。知らずに使用している、併用しているという人も多いかもしれませんが、両者が持つ効能の違いを正しく知っておけば、育毛効果がより得られやすくなる筈です。両者の違いや使い方について、併用に関する注意点、どちらがどういった人に向いているのかも含めて具体的にご紹介します。これを読めば、育毛シャンプーの重要性も、そしてシャンプー後のケアが如何に重要であるのかが分かるかと思います。

育毛剤と育毛シャンプーの違い

育毛剤や育毛シャンプーの使用を考えている人にとっては、どちらにどんな違いがあるのか、気になりますよね。どちらも薄毛に対応することは分かっていても、より自分の状況に相応しいものを選ばなければ意味がありません。育毛剤とは、髪の毛を育てる・生やす・丈夫にするといった効果を持つ薬剤です。髪の毛に足りない栄養素を補給し、髪を強く太くしてくれる効果が期待できます。また、血行促進効果や肌に潤いを与える成分も含まれているので、頭皮環境を整えるという点からも育毛の効果が期待できます。育毛シャンプーとは、一般のシャンプーに比べて皮脂の詰まりを解消し、且つ頭皮に潤いを与えてくれるシャンプーです。薄毛になってしまう原因は様々ありますが、その1つに頭皮の皮脂詰まりが考えられます。皮脂の詰まりは健康的な髪が生えるのを阻害し、薄毛を招きます。育毛シャンプーは頭皮の皮脂詰まりを解消しながらヘアサイクルのリズムを整え、健康的な髪が育ちやすい頭皮環境へ導いてくれます。

おすすめはどっち?

育毛シャンプーには育毛成分が含まれているわけではありません。シャンプーはあくまでも皮脂の詰まりの解消してくれ、且つ、通常のシャンプー以上にフケやかゆみといった頭皮トラブルの改善が見込まれますが、抜本的な薄毛対策を施してくれるものではなく、あくまでも育毛しやすい環境を整える為の商品です。対して育毛剤は育毛に有効な成分が含まれているので育毛の効果こそ存在しますが、頭皮環境を整えるという点においては少々物足りないところがあります。育毛シャンプーは頭皮環境を整える。育毛剤は育毛効果。どちらも丈夫で健康な髪を増やすには無くてはならない条件です。「しっかり育毛したい」「効果を出したい」人であれば、育毛シャンプー後に育毛剤を使用するのが最も効果的かと思われます。

育毛剤と育毛シャンプーの併用に関する注意点

リンスやトリートメントは必要ない!

シャンプー後はトリートメントやリンスを使いたくなるかもしれませんが、育毛剤を使用している場合であれば、シャンプー後のリンス、トリートメント等の使用は止めておく方が無難です。これは、リンスやトリートメントの成分が育毛剤の成分の浸透を阻害してしまう恐れがあるため。育毛剤がしっかりと浸透するように、シャンプー後は泡や汚れが付着したままにならないようしっかりすすぐようにしてください。

継続的に続ける事

直ぐに効果が現れるわけではありません。使用し始めた頃は継続出来たとしても、効果が中々現れなければ、徐々に継続も難しくなるでしょう。しかし、数週間程度では劇的な効果が得られるわけではありませんし、最低でも3か月は続けてみることが重要です。また、シャンプー後はドライヤーを使って髪の毛を乾かすことも大切。自然乾燥は雑菌が増えてしまいがちですし、頭皮が冷えて血行不良に陥ってしまう可能性もあります。かといって乾かし過ぎは毛穴が閉じてしまい、薬剤の成分が浸透しにくくなってしまいます。シャンプー後は、大体7割程度を目安にドライヤーで乾かしていきましょう。

異変があったら即中止

育毛剤や育毛シャンプーの多くは医薬部外品ですので、大きな副作用を起こす心配は殆どありません、しかし肌が弱かったり、何かしらのトラブルによってかゆみや赤みといった異常が起こってしまったりする可能性もあります。異変があれば即刻使用を中止し、医療機関で適切な処置を受けてください。傷を放置してしまうと、そこから雑菌が繁殖し、大きなトラブルに繋がる可能性もあります。異変があった場合は、使用している育毛剤や育毛シャンプーを医療機関に提示することをおすすめします。

育毛剤と育毛シャンプーはどちらがオススメ?

育毛剤と育毛シャンプー。育毛シャンプー後にドライヤーで乾かしてから育毛剤を併用するのが最も薄毛に効果的ですが、どちらか一方を試すならば、どういった基準でどちらを選ぶべきでしょうか。どちらも育毛に焦点を当てた商品ではありますが、薄毛の原因が異なれば、そのアプローチ方法も異なってきます。たとえば、育毛シャンプーが皮脂の詰まりを改善させる効果があることが分かっていると、育毛シャンプーを使用するべき人の特徴が自ずと見えてきます。

育毛シャンプーがおすすめの人の特徴とは、

「頭皮のフケやかゆみが気になっている人」

「日頃から皮脂が多くべたつく感覚がある人」

「シャンプー後に頭皮がつっぱるような感覚がある人」

これらの特徴が当てはまる人は、皮脂の詰まりが原因で薄毛が引き起こされている可能性があります。よって、育毛剤よりもむしろ育毛シャンプーが適していると言えます。また「薄毛対策を始めたいけれど、初めてで不安」そう思っている人にとっても、育毛シャンプーは育毛剤に比べて値段も手頃で利用しやすいはず。育毛シャンプーには男性におすすめの商品と、女性におすすめの商品が存在しますので、注意して選んでください。反対に育毛シャンプーだけでは対処が難しい人、つまりシャンプーでは薄毛対策が難しい人とは「おでこからはげていくM字はげの人」「つむじ周りが大きくなるつむじはげの人」これらの薄毛はいわゆるAGAと呼ばれる脱毛症の典型的な症状です。AGAであればシャンプーだけでは対処しにくいので、育毛剤か専門の医療機関にて受診する方が得策です。育毛剤と育毛シャンプー。それぞれの特徴を把握して、無駄の少ない対処ができると良いですね。

まとめ

育毛シャンプーと育毛剤、両者はそれぞれにメリットが存在します。自分の髪はどういった点に問題があるのかに着目すると、育毛剤かシャンプーか、どちらがより適しているのかが分かってくる筈です。最も効果的な使い方は、育毛シャンプー後、育毛剤使用する併用パターン。シャンプーで頭皮環境を整え、シャンプー後、薬剤で育毛成分を浸透させます。しかし育毛シャンプーも育毛剤も、闇雲に使用するだけでは意味がありません。正しい手順を踏まなければ、その効果は発揮されないのです。シャンプーは事前にお湯で汚れをよく洗い落とすことが大事。泡立てる時も爪は立てず指の腹で頭皮をマッサージするように洗い出しましょう。シャンプー後にドライヤーで乾かした後は育毛剤を塗付していきますが、髪の毛に付けるのではなく、頭皮に直接塗りこみます。付けた後も指の腹を使って優しくマッサージしましょう。育毛はシャンプー後のケアが何よりも重要です。育毛シャンプーを使うにせよ使わないにせよ、頭皮環境とヘアサイクルを整えることを念頭に置いてケアを行うと、育毛の効果もより現れやすくなるはずです。

SHARE

  • SNS

  • 育毛剤関連コラム